創造性

kARTuの鞄がどのように生まれたのかをお話しましょう。始まりは、女性同士のたわいないおしゃべりからでした。彼女たちは普通とは少し違う特別なものを持つことの憧れについて話していました。近くのお店で見つけられるものには満足していなかったためです。そんな中、その中の一人が皆に約束しました。「いつかあなたたちを驚かせるわよ」と。とてもシンプルなので少し照れくさいですが、これがkARTu誕生の瞬間でした。

kARTuの鞄には一つ一つスパイスの名前がついています。例えば、シナモン、バニラ、バジル、といったように。お客様が私たちのお店へ来て、レストランで注文する時のように「グレープフルーツとカカオが欲しいです」なんて言う度に、その特別な感覚に嬉しくなります。kARTuの鞄につけられた名前が人々の心に残り、身近な存在となれたことが嬉しく、私は毎回子供のように手を叩いて喜びます。

では次に、鞄作りについてもお話ししましょう。実は、鞄作りを一言で表すのはとても難しいです。鋭いハサミやカッター、愛用のミシン、他の何にも代えがたい革の香りと手触り・・・。白紙の状態からアイデアを生み、デザインを議論し、職人の手によって最後に美しい製品が完成し私たちの手に収めるまでの過程すべてが鞄作りなのです。

ひとたびあなたがkARTuの商品に出会ったら、どんなことが起こるのでしょうか。kARTuのバッグやリュックを見つけて恋に落ちたら、まるで最初からその鞄をずっと持っていたかのような気持ちになるでしょう。「これこそ私の鞄だ」と感じるはずです。このようにして、kARTuの商品は持ち主と出会うのです。

私たちはお客様一人一人のために心を込めて商品を制作し、店頭でお渡ししたり、ご自宅までお届けします。お客様の手に渡った後、kARTuの商品は、新しい街へ、新しい世界へと旅を続けていくのです。

あなただけの、あなたのためのkARTuの商品に出会ってみませんか。